読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「カメラマン」のモラル

カメラを持つと人格が変わる?? そんなことはないでしょう

撮影会はキャバクラではない

耳の痛い諸氏も多いことだろう

 

撮影会・・・

自慢のカメラを持参し

うら若きモデルの女性を小一時間専有し

「原則として」写真を撮る。

 

ところが

その中に、「腕の全く伴わない」カメラマンがいる。

 

誰の目にも、どうしようもなく「下手」なのだ。

 

しかしながら彼は

これ見よがしにその「下手な写真」をツイートし

そして被写体のモデルは決まって

「素敵に撮っていただいてありがとう」と営業トークを繰り出す。

 

このやり取りからは何も生まれない。

しかし、彼は繰り返し「撮影会」に参加する。

 

何度参加しても腕は上達しない。

 

モデルさんの中には

「写真を一枚も撮らないで、おしゃべり目的のカメラマンもいますよ」と

訴えてくる子もいる。

 

ある一定のレベル以上の写真を撮れないのであれば

撮影会には参加すべきではない。

 

多くのカメラマンが、迷惑している。

 

彼らが「撮影会」を

「モデル」という職業を

「いかがわしい」ものにしている元凶なのだ。

 

遠慮なく、ご退場願いたい。