読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「カメラマン」のモラル

カメラを持つと人格が変わる?? そんなことはないでしょう

低俗なカメラマンを排除する手段

今まで書いてきたように

撮影会に多く存在する「低俗なカメラマンたち」

 

モデルにつきまとい

無理難題を要求し

聞き入れられないと逆ギレ

他のカメラマンに指摘されたり注意されると逆ギレ

ネット上でストーカー状態

エスカレートすると、裏アカウントで営業妨害

などなど

 

そのようなカメラマンを排除しない限り

撮影会は近い将来卑猥な肥溜めになる。

 

それを排除したいと思うカメラマンは

少なくない

 

が、排除する手段を持たない。

 

唯一その手段を持ちうるのは

モデルなのだ。

 

モデルはカメラマンに過剰なまでに平等である

しかし、その平等さが、低俗なカメラマンの増長を招いている。

 

モデルはカメラマンに対して、カメラの前では平等であるべきだが

こと、Twitterなどネット上においては、平等であってはならない。

 

不平等な扱いを感じた彼らは

怒りに任せて嫌がらせをすることもあるだろうが

怯んだら負けである。良質なカメラマンを失う。

 

嫌がらせをされたら晒せばよいのだ。

いやしくも彼らとて、本名晒して訴訟などするはずもない。

ましてや、弁護士がそんな訴訟を受けるはずもないww

 

撮影会を卑猥な肥溜めにしてはならない。

今はその一歩手前である。

 

モデル各氏の勇気に期待する。