読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「カメラマン」のモラル

カメラを持つと人格が変わる?? そんなことはないでしょう

公開処刑

下手なカメラマンが

下手と自覚せずにUPするその写真によって

傷つくモデルがいるw

 

もっとカワイイはずのそのモデルを

酷い出来のままUP

まさに公開処刑である。

 

下手なカメラマンであっても顧客は顧客

モデルや撮影会はその写真をとにかく褒める。

 

しかし、しかしだ。

その褒め方から真意を察することは

おそらくは容易い。

 

本当に褒められているのか違うのか

その見分けのつかぬものに美しい写真など決して撮れない。

 

写真とは自己否定の繰り返しである。そう信じて疑わない。

下手なカメラマンほど、自己否定をしない。

上手くなるどころかどんどん下手にさえなる。

 

このたぐいのカメラマンは厄介である。

筆者はそう思っていたがどうやら違うようだ。

 

「下手なカメラマンにまともなやつは存在しない」

 

こと、人物撮影に於いては

上記のことが言えると確信した。

 

下手なやつに下手といえる

そういう健全な環境すらない撮影会界隈に

浄化など不可能である。