読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「カメラマン」のモラル

カメラを持つと人格が変わる?? そんなことはないでしょう

知性と理性

40過ぎたいい大人の男性であれば

その両面を持ち合わせているはずのもの

知性と理性

 

「お写真素敵です」

「○△さんの作品さすがです」

などと、モデルにチヤホヤされただけで

上手いと勘違いしてのぼせ上がる

およそ形容し難いヘドロのような中年

 

知性もなければ理性もない

モデルのその言葉をただ鵜呑みにし

その他の意見を封殺せんとするその理性ww

 

他のカメラマンが同じセリフでチヤホヤされても

自分にかけられた同じセリフは、自分に対する特別なものと理解する

その知性ww

 

はたから見ているまっとうなカメラマンは冷ややかな目線で見ているが

彼ら勘違いヘドロ中年はそんな冷たい目線もお構い無しで暴走w

撮影会をついには占拠してしまうww

 

まっとうなカメラマンほどバカバカしくなり

早々に撤収する。当たり前である、あんなヘドロと一緒にされては堪ったものではない。

 

結果、撮影会に良質なカメラマンは残らなくなる。

そうすると、誰もモデルになりたがらなくなるw

 

「お写真素敵です」もいいが、素敵でも何でもない「お写真」とやらを

やたらと褒め称えると、撮影会はやがて消滅する。

 

そんなこともわからず、ただひたすらに

自分の娘ほどの女の尻をよだれを垂らしながら必死で追いかける

気持ち悪いカメラマンには、遠慮なくご退場願いたいものだ。

 

だが現状は、そんなことは無理に等しい

なぜなら「お写真素敵です」という言葉が

消えて無くなることはないからだ。

 

非常に残念なことである。